ルビーの里全景
駒ヶ根市福岡にある馬見塚公園から、ちょっと南に入ったところ。ここにステキな場所があるのをご存知ですか。

それが「ルビーの里」。四季折々の草花と、オシャレなエクステリアが展示されている公園です。





季節ごとの草花がキレイ!冬はイルミネーションも

池
ルビーの里という名前の由来は、赤そばの花の色からきています。そばの花といえば白ですが、赤そばと呼ばれる種類はまさにルビー色。初夏と秋の2回、キレイなルビー色の絨毯を見ることができます。

しかも、この公園は赤そばだけじゃないんです。

春は芝桜や花桃、夏はアジサイ、秋は赤ソバ。

そして冬にはキレイなイルミネーションを楽しむことができます。

水槽
園内には小さな池があったり、魚が泳いでいる水槽があったり。のんびり散策するのにもおすすめです。

砂場
砂場もあるので、子どもたちも遊べますよ。


いろんなエクステリアが見学できる

エクステリア
ここは、タカノ株式会社エクステリア工場に隣接している公園。そのため、園内にはオーニングなどのエクステリア製品が多数展示されています。

イベントでも使えそうな大型のパラソルやテント、家庭でも使えるタープ(日よけ用の大きな布)など、種類もさまざま。

ハンモック
子どもたちが好きそうなハンモックもあり、実際に乗ることもできます。

東京の有名観光地や、ドラマの中で使われたものもあるそう。見学は自由なので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


オシャレなカフェとショップも

ショップ外観
キレイな公園を眺めながらお茶をすることもできます。メニューは、軽食やドリンク、ソフトクリームなど。

曜日によってはドリンクとソフトクリームのみの場合があるので、HPのカレンダーをチェックしてから行きましょう。園内入り口にも案内があります。

ソーダ

タピオカミルクティ
夏限定の涼しげなメニューもありました。今回は、限定の空色クリームソーダと、定番のタピオカミルクティーをいただきました。

店員さんも優しい方で、本当に癒しの時間でした。

カフェ内観
カフェとショップは隣接しています。とってもキレイでオシャレ!

ショップには、ソバの種やトマトジュース、オリジナルのトートバッグなどが販売されています。

特にトートバッグは、オーニング生地を使ったものなので、軽くて雨や汚れに強い!

デザインもとってもオシャレなので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

また、生地の余りも格安で販売されています。製品を作った際に出るものなので、どの柄があるかは日によって違うそう。もし欲しいものがあれば相談してみるといいですよ。


おわりに

ルビーの里
いろんなエクステリアとキレイな草花。オーニングの下のベンチでのんびり休むのもいいですね。

カフェやショップはお休みの日がありますが、公園は自由に入っていいそう。ふらっとお散歩にいかがでしょうか。

暑い中、草木の手入れをしている方々、優しいショップやカフェの店員さん。いろんな方の力でこんなにステキな公園ができているんだなと感じました。

ちょっとわかりづらい場所ですが、看板を頼りにあとはまっすぐ進めばOKです。ルビーの里、ぜひ訪れてみてください。

基本情報

店舗名ルビーの里 ガーデン&カフェ
住所長野県駒ヶ根市赤穂14-353
電話番号0265-98-5144
営業時間カフェ:AM9:00~PM4:00
(オーダーストップPM3:30)
公園はAM9:00~終日
定休日不定休
水・木曜はドリンク・ソフトクリームのみ
お子様連れカフェ:お子様イスあり
公園:砂場あり
個室貸し切り仕様ができるルビールームあり
要相談
駐車場有り
HPルビーの里 ガーデン&カフェHP