まぁるくなあれ入口
小さいお子さんとの遊び場に困っていませんか?保育園や幼稚園に入る前って、家にこもりがちになってしまいますよね。

そこで今回は、駒ヶ根市にある子育て支援センター「まぁるくなあれ♪」をご紹介します。ママパパにもお子さんにも嬉しい遊び場ですよ。

※コロナウイルスの影響で、イベント等は当面の間休止、水分補給以外の飲食(食事やおやつ)も禁止とのことです。

その他の注意事項等は、下記↓の紹介ページをご覧ください。

子育て支援センター「まぁるくなあれ♪」の紹介ページ(駒ヶ根市子育てサイト内)





のびのびできる子どもの遊び場

まぁるくなあれ施設内
こちらの施設は、2016年に新設されたばかり。広くてとってもキレイです。

コーナーが分けられているので、静かに遊びたい人も、思い切り遊びたい人も、どちらも安心して遊ぶことができます。

奥にはすべり台や大型積み木、柔らかいボールなどが。走り回るのは危険ですが、未就園児なら十分ダイナミックに遊べるでしょう。

ままごとコーナー
おままごとコーナーのキッチンには、本物の水道も(水は出ませんが…)

電子レンジやコンロの他、麺類に見立てたおもちゃや調味料入れなど「こんなものも!」というものが。子どもたちが夢中になる気持ちがよくわかります。

エプロンをすればすっかりママですね。

入口近くには絵本コーナー。まだまだ月齢が低い赤ちゃんのためのカワイイおもちゃも、しっかり揃っています。

子どもが使いやすい施設

入口写真
子どものために作られた施設なので、子どもと保護者が安全に、そして不自由なく過ごせるようにできています。

入口は、子どもが一人で出ていかないようにカギが。大人でないと届かない位置です。

飲食スペース
ご飯やおやつを食べられるスペースもあり、そこには小さなテーブルに子どもイス。離乳食などを温めるための電子レンジや、冷蔵庫も完備されています。

トイレ
また、トイレには子ども用の小さな便器が。保育園や幼稚園以外の場所ではここまで設備が揃っている場所はありませんよね。トイレトレーニングを始めたばかりの子どもでも使いやすいトイレです。

もちろん、オムツ替えシートや大人のトイレもあります。

授乳スペース
こちらは授乳スペース。ベビーベッドも完備されているので、月齢が低い赤ちゃんも安心。「下の子が小さくて上の子を遊びに連れていけない」という方も、これなら遊びに来られますね。


遊ぶだけじゃない!悩みも相談できる場所

受付
こちらの施設には、保育士さんがいつもいてくれます。もしお子さんのことで悩みがあれば、どんどん質問してみましょう。親身になって話を聞いてくれますよ。

また、保健師さんや栄養士さんに相談できる日もあります。子育て支援センターが発行している「すくすく」というおたよりに日程が出ていますので、ぜひ参考にしてみてください。

相談だけでなく、絵本の読み聞かせなどのイベントもあります。

ただし、ここは保育園や幼稚園ではありません。保育士さんも気を付けて見てくれていますが、自分の子どもはしっかりと自分で見るようにしましょうね。


「まぁるくなあれ♪」の利用方法

まぁるくなあれ利用券
こちらを利用するには、受付で利用登録をしましょう。

1カ月なら100円、年間なら600円で、何度でも利用することができます。こちらのカードは、駒ヶ根駅前にある「きっずらんど」と共通になっているのでお得ですよ。

市外の方も利用料を払えばOKなので、遠方からお友達が来た際も遊びに来られます。


まとめ

外入口
私も現在2歳の子どもがいますが、気軽に遊びに行ける場所ってなかなかないんです。特に天気が悪い日や冬は公園にも行けないので困ってしまいます。

そんな時に、こういった施設があるのは嬉しいですよね。

新しい友達、先輩ママなどからいろんな話を聞くこともできます。幼稚園、保育園に入る前に生の声を聞ける絶好のチャンスですよ。

ママだけでなく、パパやおばあちゃんなども遊びに来ています。ぜひ一度、顔を出してみませんか?


基本情報

施設名まぁるくなあれ♪
住所長野県駒ヶ根市経塚16−27
(経塚保育園隣接)
電話番号0265-81-5112
開館時間AM9:30~PM4:00
休館日土日祝日(開館日もあり)
年末年始・お盆
駐車場有り(経塚保育園駐車場内)
利用料金月登録100円または年間登録600円
対象年齢未就園児とその保護者
HP子育て支援センター「まぁるくなあれ♪」
(駒ヶ根市子育てサイト内)